menuを閉じる
menuを閉じる
お問い合わせ人形町校

私たちについてaboutus

● 子どもたちのよりよい未来のために

● みらいえとは?

● みらいえの英語習得について

子どもたちのよりよい未来のために


みらいえは、「みらい(未来)」の「いえ(家)」をコンセプトに、2013年にスタートいたしました。
様々な国籍・バックグラウンドをもったスタッフが、お預かりするお子さまおひとりおひとりの個性を尊重し、未来の国際社会へはばたく限りない可能性を全力でサポートいたします。
自分を知り、自分を認めることで、他者を敬うことができます。
互いの尊重、協調性や社会性をはぐくむとともに、自己肯定力と創造力、発信力、他者への思いやりなども健やかに育っていってほしいと願っています。

上に戻る

みらいえとは?


みらいえスタッフは、以下の10の≪みらいえとは?≫を基盤に研修を受けています

  • ・短所は見ないで長所を見る
  • ・他の保護者や子と比較しない
  • ・常に感謝の気持ちと相手を尊重する気持ちを持つ
  • ・ありのままを受け止める
  • ・子どもを思い通りに動かそうとしない
  • ・学力主義にならない
  • ・100%ではなく成長過程を見る
  • ・子どもの思いに寄り添い、愛情と尊厳をもって接する
  • ・言葉遣いに気を付ける
  • ・子ども目線で考える

上に戻る

みらいえの英語習得について


みらいえでは、英語を共通言語として、コミュニケーションの体験を深めています。
第2言語としての英語を習得するのは、赤ちゃんが言葉を習得するプロセスによく似ています。
お母さんの語りかけを聞いて理解の素地を養い<インプット>、聞いて理解した言葉を自分で話そう<アウトプット>とするようになります。
みらいえでは、英語を無理に話させるようなことは極力しないようにしています。一人一人の発話のタイミングは違うからです。自分で“話したい”と思う瞬間を大切に、その思いを引き出せるよう見守っています。まずは英語を聞いて理解することを基礎とし、理解した内容を意味を持って自発的に発話できるよう、子どもが日常的に使える英語表現を多く取り入れています。また、入園したばかりで、英語の環境に慣れていなかったり、母子分離からくる不安を和らげるために、保育士が日本語でのサポートも行っています。

上に戻る

CORPORATE PROFILE

運営会社 株式会社市進ラボ
代表者 代表取締役社長 眞田 剛
電話 047-704-1006
運営開始 平成25年2月1日
所在地 千葉県市川市八幡3-27-3 市進ビル2階
コース プリスクール
アフタースクール
キンダー